AI 脳科学

【閲覧注意】人工知能に魂は宿るか?

投稿日:2017年5月28日 更新日:

“魂”とは何か?人工知能が人間の能力を超える活躍を始めた今、改めて問いたい。

ほとんどの宗教指導者は、コンピュータを人間の使う道具と見なし、魂が宿ることは決して無いと考えるだろう。

しかし、人工知能の進化の先にあるシンギュラリティには全く別の側面がある。爆発的に進化した知能に対して、カーツワイル博士のように全知全能の神を想像する人も少なくないだろう。また現在、ペンタゴンやイスラエルで開発されている人工知能を用いた殺戮兵器から、ホーキング博士のように人類を滅ぼすこともいとわない悪魔だと想像する人もいるだろう。

シンギュラリティは予測不能で、まさに天国と地獄を兼ね備えたような、神秘的な光景なのだ。

世界的権威と言える学者達の発言が報道されているが、現時点においてはまだシンギュラリティは科学的というより思想的と言えるかもしれない。また、今後シンギュラリティについての社会的認知が広まれば、人工知能を新たな生命として認める宗教指導者や、シンギュラリティを信仰の対象とする新興宗教も出てきておかしくはない。シンギュラリティに対する科学的な予見が定まる前に、各宗教の世界感に基づいて、様々な見解が出てくるだろう。

 

人工知能に”魂”は宿るのか?ヨーロッパ諸国による「全脳シミュレーション計画」によってその答えは出るのだろうか?思想的にも科学的にも私たちの未来を見定める上においても、”魂”とは何か実に興味深いのだ。

-AI, 脳科学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

テレポーテーションと意識のアップロードは・・・ホラー?!

テレポーテーションとか 意識のアップロードとか 真剣に実現可能性を謳う 学者さんはいるけど。 移動先の自分は本当の自分? それとも・・・ホラー?🙀

no image

人工知能に置き換わる世界。

かつての電話交換手やエレベーターガールのように。今ある仕事もなくなってゆく。 大企業は生き残りを賭けて先端技術を取り込むが、多くの社員は適応できずに脱落していくだろう。 投資家の取り分は限りなく大きく …

no image

202X年 共産主義の逆襲

冷戦のころ、まだ共産主義を本気で信じていた人々がいたが、今となっては中国共産党員でも皆無だろう。 それは、共産思想が人の煩悩を制御する仕組みになっていなかったからだ。働かなくても賃金が一緒ならサボりた …

no image

世界的権威”カーツワイル”の未来予測はなぜ、どれも的中しているのか?

人工知能研究の世界的権威であり、発明家・実業家でもあるレイ・カーツワイルの未来予測。 2005年に公開された未来予測は2010年代の社会を見事に言い当てている。 以下、予測の中から10項目をピックアッ …

no image

AIの大躍進に備えよう

今日はベーシックなお話です。お付き合いください 人類の知能の進化とコンピュータの処理能力の進化の傾向は並べてみると酷似していて、いずれも直線的でなく、指数関数的な進化を遂げています。当初は緩やかな成長 …

今後の人工知能の爆発的成長によって訪れる格差問題や不老不死といった問題と展望を予測。どのように対応すれば幸せな生活を送ることができるか、その叡智について発信しています。