未来社会 未来科学

不老不死が現実になる。

投稿日:2017年5月13日 更新日:

ナノロボットや医療の発達で老化をコントロールすれば、不老不死も夢ではなくなってくる。

しかしながら、実はナノテクノロジーの発展は他の分野と比べるとスピード感が無いのだ。

不老不死の実現には、iPhone並みの演算能力を備えた、赤血球ほどのナノロボットを体内で制御する技術が必須となる。人工の抗体が、あなたの身体を守るために。

滑稽に思うかもしれないけれど、20年前にマシンルームを占拠したスーパーコンピュータよりもiPhoneの演算能力の方が高く、コスト面も集積率でも目を見張るほどの成長を繰り返している。

 

泥臭いようだが、こうした技術の確立より前に病気で倒れてしまうことが無いよう、日々の健康管理を怠らないようにしたい。

-未来社会, 未来科学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【閲覧注意】2040年の衝撃

博識で地頭が良いが、人間性の欠落した”ヒト”ほど付き合いたくない人種はない。 2040年、シンギュラリティ(2045年)前夜。未来学者によれば、人工知能は進化を繰り返し、知能レ …

no image

人工知能に置き換わる世界。

かつての電話交換手やエレベーターガールのように。今ある仕事もなくなってゆく。 大企業は生き残りを賭けて先端技術を取り込むが、多くの社員は適応できずに脱落していくだろう。 投資家の取り分は限りなく大きく …

no image

モチベーション格差から貧富はさらに広がる

今後、衝撃的な格差社会が到来するのか?クラウドと人間の融合によって、知識を詰め込む必要はなくなり、脳内に直接ダウンロードできるようになると言われている。学校そのものが要らなくなるとか、この手の話は近未 …

IoT事例7選【海外事例を中心に紹介】

IoT(Internet of Things)は今最も注目されている技術の一つです。 この記事では、将来性のあるIoT事例を7つ紹介したいと思います。 1.nest nestは、家電操作をスマートフォ …

IoTとは?【技術的な側面から解説します】

IoTとは? 「IoT」という用語は、マサチューセッツ工科大学(MIT)のAuto-IDセンターの共同設立者であるKevin Ashtonによってつくられたものです。家電をはじめ、インターネットに接続 …

今後の人工知能の爆発的成長によって訪れる格差問題や不老不死といった問題と展望を予測。どのように対応すれば幸せな生活を送ることができるか、その叡智について発信しています。