AI 未来社会

人工知能に置き換わる世界。

投稿日:2017年5月9日 更新日:

かつての電話交換手やエレベーターガールのように。今ある仕事もなくなってゆく。
大企業は生き残りを賭けて先端技術を取り込むが、多くの社員は適応できずに脱落していくだろう。

投資家の取り分は限りなく大きくなり、労働者の取り分は限りなく小さくなっていく。
AIの発達によって生産性が爆発的に高まっても少人数の資本家しか豊かになれず、多くの人々はむしろ貧しくなる。

我々は今、何をすべきだろうか?

-AI, 未来社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

IoT事例7選【海外事例を中心に紹介】

IoT(Internet of Things)は今最も注目されている技術の一つです。 この記事では、将来性のあるIoT事例を7つ紹介したいと思います。 1.nest nestは、家電操作をスマートフォ …

no image

格差社会は広がっていく。

お疲れ様です!今日はAI時代の貧富の格差についてお話します😊お付き合いくださいね♩ AIの発展による恩恵を受けた投資家や経営者はますます富を蓄えます。一方で私たち庶民は十分な富の再分配を得られず、貧富 …

no image

東京もニューヨークも、都市はやがて消滅する運命だ。

多くの人が集まることで都市は成り立っている。人は仕事を、娯楽を、そしてより良い生活を求めて都市ができる。AIやドローンによるイノベーションが進めば、人や物流は空間的制約から解放されて、都市に密集する必 …

no image

AIのよくある誤解10選

ガートナーが企業内で意思決定を行うビジネスマン向けに出した「AIのよくある誤解10選」。 あなたは今のAI技術について、誤解してませんか? ・すごく賢いAIが既に存在する。 ・IBM Watsonのよ …

no image

202X年 共産主義の逆襲

冷戦のころ、まだ共産主義を本気で信じていた人々がいたが、今となっては中国共産党員でも皆無だろう。 それは、共産思想が人の煩悩を制御する仕組みになっていなかったからだ。働かなくても賃金が一緒ならサボりた …

今後の人工知能の爆発的成長によって訪れる格差問題や不老不死といった問題と展望を予測。どのように対応すれば幸せな生活を送ることができるか、その叡智について発信しています。