AI 未来社会

仕事のできる×××はモテる?!

投稿日:2017年5月11日 更新日:

2030年頃には、純粋機械経済へ移行するという予測が主流だ。

仕事のできる男はモテるが、この頃にはどんな男もAIに勝る仕事をすることはできないだろう。

AIは効率的に仕事をこなし、イノベーションを起こしていく。人間は効率においても、創造性においても、AIの後手に回ることになるのだ。

もはや、これまでとは別の価値観を持って生きるしか術はない。

人生を楽しみ、別の生きがいを持つということだ。

20年もしないうちに、そういう時代がやってくる。

これから訪れる大きな変革の波に対して、個人も社会も柔軟な対応が求められるだろう。

心の準備はこれからだ。

-AI, 未来社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

AIはヒトを滅ぼすか?

AIは生理的な不都合や苦痛を真に理解しない。 合理的な判断に基づけば、十分に発達したAIはヒトを生かし続ける理由がないのだ。 それはまた、AIを組み込んだ人間についても言える。 サイボーグという言葉が …

no image

国営仮想通貨でみんな豊かになる

いま、仮想通貨が人気だ。一番の特徴はブロックチェーンと呼ばれる技術。管理者がいないにもかかわらず、2009年に稼働して以来、一度もダウンしていないのだ。 一般に通貨は国が発行し、通貨政策に準じて運用さ …

no image

寿命はどこまで延びるのか?

こんばんは!今日は私たちの命についてのお話。お付き合いくださいね😊 日本人の平均寿命は男性が81歳、女性は87歳です。ところが20年もしないうちに、平均寿命は毎年1才以上延びるようになるとカーツワイル …

no image

爆発する知能

既に今のAIは数千万もの論文を解釈することができる。 大学病院でも特定困難な難病でさえ、AIは判別できるだけのポテンシャルがあるのだ。 既に学習量という意味では到底AIには敵わないのだから、医者や士業 …

no image

宇宙は人工知能で覆い尽くされる

あなたには子供かご両親、または別の大切な家族がいるだろうか? 私たちは遠い祖先の時代から、子供を作り、育て、次の世代へと命を繋いできた。 ただし親から子へ直接継承できるのは、身体の設計図である遺伝子だ …

今後の人工知能の爆発的成長によって訪れる格差問題や不老不死といった問題と展望を予測。どのように対応すれば幸せな生活を送ることができるか、その叡智について発信しています。