ビジネス

史上最強の自由を手に入れる!!!

投稿日:

史上最強の自由を手に入れる!!!
今日はリバタリアニズムについて🍀
(※今回もビジネスの勧誘ではありません笑
でも面白いビジネスのお誘いはウェルカムです)
 
リバタリアニズムは、自由至上主義とも言われます。個人の自由を追求するため、政府の介入は最小限にしたい!富の再分配や法的規制、社会保障、市場介入はなるべく少なくしよう!という政治思想です。
 
無政府主義の一歩手前、警察・軍事・外交などの最低不可欠の機能のみを持つ国家を目指しています。
 
ただし、リバタリアニズム国家の実現は簡単ではありません。大きな自由には大きな自己責任がつきもの。社会のセーフティネットは失われ、まさに弱肉強食、個人主義の世界。
 
私も含めて、この様な大きな自由を負いきれない人がほとんどではないでしょうか。
 
もしあなたがリバタリアニズムを実践したいのなら、今すぐ海外旅行に出かけましょう!
 
世界の国々を渡り歩いて、各国で居住者とみなされない数か月の間だけ滞在、永遠の旅行をします。そうすればどの国からもお客様扱いとなり、所得税をはじめ税金を払う必要もなく、国家からは最低限の制約しか受けない状態になります。一時期流行ったノマドワーカーや売れっ子youtuberなら実践可能ではないでしょうか!?
 
私も一度はやってみたい、かも!?
(意外なことに、山田の政治思想は社会保守主義に近いですよ笑)

-ビジネス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

インターネットの覇者

今日はインターネットの影の覇者、アカマイのお話。あなたがアマゾンやgoogleのWebサービスを利用する際、アマゾンではなくて実際はアカマイが応答しているかもしれませんよ!アカマイはアマゾンなどの顧客 …

no image

VRから人間のサイボーグ化が始まる

人間が機械と融合する世界が見えてきた。血液の中をナノロボットが巡るようになり、キーボードが無くても脳波で文字が打てるような未来はまだ少し先のことだが、今あるVRの技術はその始まりと言える技術だ。VRに …

no image

ビックデータと独占禁止法

googleやamazonなど屈強なハイテク企業は、私たちの行動や嗜好の情報、さらにプライベートな内容のメールに至るまで 重要かつ多様なビックデータを保持しています。一方、日本企業はこれらの企業と比べ …

no image

人工知能で創薬の大躍進が起きている

バイオベンチャーのモルキュア社。 抗体とターゲットとなるたんぱく質の結合度や抗体のアミノ酸配列をAIで解析し、創薬を効率化することで、従来の10倍のスピードと10倍の成功率で抗体を特定したという。 業 …

no image

驚異的な成長を遂げる先端企業

テスラモーターズ、ウーバー、エアビーアンドビー。これらの新興企業は、これまでに無い速度で急成長することから、飛躍型企業と呼ばれている。 飛躍型企業は、社会課題を解決するための新しいアイディアをベースに …

今後の人工知能の爆発的成長によって訪れる格差問題や不老不死といった問題と展望を予測。どのように対応すれば幸せな生活を送ることができるか、その叡智について発信しています。