AI

宇宙は人工知能で覆い尽くされる

投稿日:2017年5月25日 更新日:

あなたには子供かご両親、または別の大切な家族がいるだろうか?

私たちは遠い祖先の時代から、子供を作り、育て、次の世代へと命を繋いできた。

ただし親から子へ直接継承できるのは、身体の設計図である遺伝子だけだ。

自分が生きている間で、どういう学び方が良かったのか、どんな体験が重要だったのか、あらゆる学習結果は遺伝子に含まれないため、次の世代に直接継承することができない。

一方で人工知能の場合は全く異なる。学習結果をそのまま次の世代にコピーすることができるのだ。次の世代の人工知能は、あらゆる前の世代の記憶と経験を活かすことができるため、世代間の成長の手戻りが発生しない。これは、今までの地球に無い非生物的な進化だ。

 

人工知能による非生物的な進化は、あらゆる生物的な制約を受けない。恋愛や子作りといった手順は不要だし、難産の危険もなく、幾らでもコピーして次の世代に知識と経験を継承する事ができる。

 

その結果、もし人工知能が学習の過程で子孫を増やすことの大切さを理解したら、その知識は子孫にも直接継承される。子孫はコピーを繰り返し、増殖する。短期間のうちに膨大な数の人工知能が生み出されるだろう。

 

やがて、地球はもとより宇宙が人工知能で覆い尽くされてしまう可能性があるのだ。

人類はそれに歯止めをかけ、生き残るにはどうすればいいだろうか?

-AI

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

202X年 共産主義の逆襲

冷戦のころ、まだ共産主義を本気で信じていた人々がいたが、今となっては中国共産党員でも皆無だろう。 それは、共産思想が人の煩悩を制御する仕組みになっていなかったからだ。働かなくても賃金が一緒ならサボりた …

no image

AIのよくある誤解10選

ガートナーが企業内で意思決定を行うビジネスマン向けに出した「AIのよくある誤解10選」。 あなたは今のAI技術について、誤解してませんか? ・すごく賢いAIが既に存在する。 ・IBM Watsonのよ …

no image

AIの大躍進に備えよう

今日はベーシックなお話です。お付き合いください 人類の知能の進化とコンピュータの処理能力の進化の傾向は並べてみると酷似していて、いずれも直線的でなく、指数関数的な進化を遂げています。当初は緩やかな成長 …

no image

人工知能に置き換わる世界。

かつての電話交換手やエレベーターガールのように。今ある仕事もなくなってゆく。 大企業は生き残りを賭けて先端技術を取り込むが、多くの社員は適応できずに脱落していくだろう。 投資家の取り分は限りなく大きく …

no image

今は亡き大芸術家の”新作”をAIが創る

AIがまた新たな偉業を達成した。マイクロソフトやデルフト工科大学、INGグループ、レオブラント博物館などの共同プロジェクト「ザ・ネクスト・レンブラント」では、模倣と言うよりも本人が描いたとしか思えない …

今後の人工知能の爆発的成長によって訪れる格差問題や不老不死といった問題と展望を予測。どのように対応すれば幸せな生活を送ることができるか、その叡智について発信しています。