未来社会 未来科学

寿命はどこまで延びるのか?

投稿日:2017年6月2日 更新日:

こんばんは!今日は私たちの命についてのお話。お付き合いくださいね😊
日本人の平均寿命は男性が81歳、女性は87歳です。ところが20年もしないうちに、平均寿命は毎年1才以上延びるようになるとカーツワイルは予測しています。
私たちは誰しも毎年1才ずつ歳をとりますが、平均寿命が1才以上伸びるというのです。これでは何年たっても年齢が平均寿命の年齢に追いつかず、超長寿社会になると考えられます。仕組みはこうです。
AIによって医療が進歩するとともに、仕事がAIに代替されれば、人件費が大幅に安くなり、生活費や医療費が格安になる可能性があります。その結果、生活費や超高度医療が格安になることで、国民全体の寿命を押し上げます。すると、100歳を大幅に超える超長寿社会の到来も夢ではないんです。
さらに、医療の発展により若返りも可能だと予測されています。100歳なのに20歳にしか見えない人が現れるんです。
あなたは未来に希望を持てますか?それとも、不安に感じましたか?
ご意見お待ちしてます😊

-未来社会, 未来科学

執筆者:


  1. 有川 伸 より:

    すべての人がそうなるとは思わないが、超富裕層は不老不死への飽くなき欲求はあるから、一部にそうなって200歳辺りまで生きる人も出てくるかもしれません。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

お金の要らない世界が待っている。

AIによる業務効率化が進むと、物の値段が下がる。昔は音楽1曲1CDで1,000円くらいだったが、今はインターネットによって無料に近いのと同じ理屈だ。街医者は今後、あらゆる医療分野の数億本の論文を読んだ …

IoT事例7選【海外事例を中心に紹介】

IoT(Internet of Things)は今最も注目されている技術の一つです。 この記事では、将来性のあるIoT事例を7つ紹介したいと思います。 1.nest nestは、家電操作をスマートフォ …

no image

AIはヒトを滅ぼすか?

AIは生理的な不都合や苦痛を真に理解しない。 合理的な判断に基づけば、十分に発達したAIはヒトを生かし続ける理由がないのだ。 それはまた、AIを組み込んだ人間についても言える。 サイボーグという言葉が …

no image

東京もニューヨークも、都市はやがて消滅する運命だ。

多くの人が集まることで都市は成り立っている。人は仕事を、娯楽を、そしてより良い生活を求めて都市ができる。AIやドローンによるイノベーションが進めば、人や物流は空間的制約から解放されて、都市に密集する必 …

IoTとは?【技術的な側面から解説します】

IoTとは? 「IoT」という用語は、マサチューセッツ工科大学(MIT)のAuto-IDセンターの共同設立者であるKevin Ashtonによってつくられたものです。家電をはじめ、インターネットに接続 …

今後の人工知能の爆発的成長によって訪れる格差問題や不老不死といった問題と展望を予測。どのように対応すれば幸せな生活を送ることができるか、その叡智について発信しています。