AI 未来社会

爆発する知能

投稿日:2017年5月10日 更新日:

既に今のAIは数千万もの論文を解釈することができる。

大学病院でも特定困難な難病でさえ、AIは判別できるだけのポテンシャルがあるのだ。

既に学習量という意味では到底AIには敵わないのだから、医者や士業など専門性の高い職業は業態が大きく変わっていくだろう。

やがて人々は論文をAI向けに書くようになり、AIもまたAI向けに論文を書くようになる。
AIは知識を効率よく集め、そこから新たな知識を生み出すようになるということだ。

それはすなわち、AIによる知能爆発が現実のものとなりつつあることを意味している。

-AI, 未来社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ビックデータと独占禁止法

googleやamazonなど屈強なハイテク企業は、私たちの行動や嗜好の情報、さらにプライベートな内容のメールに至るまで 重要かつ多様なビックデータを保持しています。一方、日本企業はこれらの企業と比べ …

no image

202X年 共産主義の逆襲

冷戦のころ、まだ共産主義を本気で信じていた人々がいたが、今となっては中国共産党員でも皆無だろう。 それは、共産思想が人の煩悩を制御する仕組みになっていなかったからだ。働かなくても賃金が一緒ならサボりた …

no image

【閲覧注意】2040年の衝撃

博識で地頭が良いが、人間性の欠落した”ヒト”ほど付き合いたくない人種はない。 2040年、シンギュラリティ(2045年)前夜。未来学者によれば、人工知能は進化を繰り返し、知能レ …

no image

格差社会は広がっていく。

お疲れ様です!今日はAI時代の貧富の格差についてお話します😊お付き合いくださいね♩ AIの発展による恩恵を受けた投資家や経営者はますます富を蓄えます。一方で私たち庶民は十分な富の再分配を得られず、貧富 …

no image

AIの大躍進に備えよう

今日はベーシックなお話です。お付き合いください 人類の知能の進化とコンピュータの処理能力の進化の傾向は並べてみると酷似していて、いずれも直線的でなく、指数関数的な進化を遂げています。当初は緩やかな成長 …

今後の人工知能の爆発的成長によって訪れる格差問題や不老不死といった問題と展望を予測。どのように対応すれば幸せな生活を送ることができるか、その叡智について発信しています。