AI 未来社会

爆発する知能

投稿日:2017年5月10日 更新日:

既に今のAIは数千万もの論文を解釈することができる。

大学病院でも特定困難な難病でさえ、AIは判別できるだけのポテンシャルがあるのだ。

既に学習量という意味では到底AIには敵わないのだから、医者や士業など専門性の高い職業は業態が大きく変わっていくだろう。

やがて人々は論文をAI向けに書くようになり、AIもまたAI向けに論文を書くようになる。
AIは知識を効率よく集め、そこから新たな知識を生み出すようになるということだ。

それはすなわち、AIによる知能爆発が現実のものとなりつつあることを意味している。

-AI, 未来社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

人工知能に置き換わる世界。

かつての電話交換手やエレベーターガールのように。今ある仕事もなくなってゆく。 大企業は生き残りを賭けて先端技術を取り込むが、多くの社員は適応できずに脱落していくだろう。 投資家の取り分は限りなく大きく …

no image

【リンドホルム島】デンマークが不法移民を島流し

デンマーク政府は犯罪などの理由で国外退去命令を受けた不法移民のうち、国外に送還させられない人々を離島に島流しにする計画を発表しました。 デンマークは世界で最も厳しい移民政策を進める国と言われていますが …

no image

世界的権威”カーツワイル”の未来予測はなぜ、どれも的中しているのか?

人工知能研究の世界的権威であり、発明家・実業家でもあるレイ・カーツワイルの未来予測。 2005年に公開された未来予測は2010年代の社会を見事に言い当てている。 以下、予測の中から10項目をピックアッ …

no image

AIのよくある誤解10選

ガートナーが企業内で意思決定を行うビジネスマン向けに出した「AIのよくある誤解10選」。 あなたは今のAI技術について、誤解してませんか? ・すごく賢いAIが既に存在する。 ・IBM Watsonのよ …

no image

仕事のできる×××はモテる?!

2030年頃には、純粋機械経済へ移行するという予測が主流だ。 仕事のできる男はモテるが、この頃にはどんな男もAIに勝る仕事をすることはできないだろう。 AIは効率的に仕事をこなし、イノベーションを起こ …

今後の人工知能の爆発的成長によって訪れる格差問題や不老不死といった問題と展望を予測。どのように対応すれば幸せな生活を送ることができるか、その叡智について発信しています。