ビジネス 未来社会

VRから人間のサイボーグ化が始まる

投稿日:2017年5月21日 更新日:

人間が機械と融合する世界が見えてきた。血液の中をナノロボットが巡るようになり、キーボードが無くても脳波で文字が打てるような未来はまだ少し先のことだが、今あるVRの技術はその始まりと言える技術だ。VRによって視覚と聴覚の機能が連動して拡張されると、リアルな仮想現実の世界を体験することができる。すでに実用化されているので、体験イベント等で一度試していただきたい。

短期では、今後より高度な製品が普及して、VRによる在宅勤務を導入する企業が出てくるだろう。GOOGLEストリートビューがVR対応すれば、誰もが無料で世界中を旅行するような自由な体験を味わえる。また現実では体験不可能な事をリアルに実践できるため、防災訓練にイノベーションが起きるだろう。

中期的には、五感のいずれもが仮想現実に置き換わる。世界中の人の五感がハックされた貴重なデータの蓄積によって、機械と人間がディープに融合するサイボーグの世界に入っていくことは間違いないだろう。

-ビジネス, 未来社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

AIはヒトを滅ぼすか?

AIは生理的な不都合や苦痛を真に理解しない。 合理的な判断に基づけば、十分に発達したAIはヒトを生かし続ける理由がないのだ。 それはまた、AIを組み込んだ人間についても言える。 サイボーグという言葉が …

no image

不老不死が現実になる。

ナノロボットや医療の発達で老化をコントロールすれば、不老不死も夢ではなくなってくる。 しかしながら、実はナノテクノロジーの発展は他の分野と比べるとスピード感が無いのだ。 不老不死の実現には、iPhon …

no image

モチベーション格差から貧富はさらに広がる

今後、衝撃的な格差社会が到来するのか?クラウドと人間の融合によって、知識を詰め込む必要はなくなり、脳内に直接ダウンロードできるようになると言われている。学校そのものが要らなくなるとか、この手の話は近未 …

no image

202X年 共産主義の逆襲

冷戦のころ、まだ共産主義を本気で信じていた人々がいたが、今となっては中国共産党員でも皆無だろう。 それは、共産思想が人の煩悩を制御する仕組みになっていなかったからだ。働かなくても賃金が一緒ならサボりた …

no image

国営仮想通貨でみんな豊かになる

いま、仮想通貨が人気だ。一番の特徴はブロックチェーンと呼ばれる技術。管理者がいないにもかかわらず、2009年に稼働して以来、一度もダウンしていないのだ。 一般に通貨は国が発行し、通貨政策に準じて運用さ …

今後の人工知能の爆発的成長によって訪れる格差問題や不老不死といった問題と展望を予測。どのように対応すれば幸せな生活を送ることができるか、その叡智について発信しています。