爆発する知能

既に今のAIは数千万もの論文を解釈することができる。

大学病院でも特定困難な難病でさえ、AIは判別できるだけのポテンシャルがあるのだ。

既に学習量という意味では到底AIには敵わないのだから、医者や士業など専門性の高い職業は業態が大きく変わっていくだろう。

やがて人々は論文をAI向けに書くようになり、AIもまたAI向けに論文を書くようになる。
AIは知識を効率よく集め、そこから新たな知識を生み出すようになるということだ。

それはすなわち、AIによる知能爆発が現実のものとなりつつあることを意味している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です