仕事のできる×××はモテる?!

2030年頃には、純粋機械経済へ移行するという予測が主流だ。

仕事のできる男はモテるが、この頃にはどんな男もAIに勝る仕事をすることはできないだろう。

AIは効率的に仕事をこなし、イノベーションを起こしていく。人間は効率においても、創造性においても、AIの後手に回ることになるのだ。

もはや、これまでとは別の価値観を持って生きるしか術はない。

人生を楽しみ、別の生きがいを持つということだ。

20年もしないうちに、そういう時代がやってくる。

これから訪れる大きな変革の波に対して、個人も社会も柔軟な対応が求められるだろう。

心の準備はこれからだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です