不老不死が現実になる。

ナノロボットや医療の発達で老化をコントロールすれば、不老不死も夢ではなくなってくる。

しかしながら、実はナノテクノロジーの発展は他の分野と比べるとスピード感が無いのだ。

不老不死の実現には、iPhone並みの演算能力を備えた、赤血球ほどのナノロボットを体内で制御する技術が必須となる。人工の抗体が、あなたの身体を守るために。

滑稽に思うかもしれないけれど、20年前にマシンルームを占拠したスーパーコンピュータよりもiPhoneの演算能力の方が高く、コスト面も集積率でも目を見張るほどの成長を繰り返している。

 

泥臭いようだが、こうした技術の確立より前に病気で倒れてしまうことが無いよう、日々の健康管理を怠らないようにしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です