VRから人間のサイボーグ化が始まる

人間が機械と融合する世界が見えてきた。血液の中をナノロボットが巡るようになり、キーボードが無くても脳波で文字が打てるような未来はまだ少し先のことだが、今あるVRの技術はその始まりと言える技術だ。VRによって視覚と聴覚の機能が連動して拡張されると、リアルな仮想現実の世界を体験することができる。すでに実用化されているので、体験イベント等で一度試していただきたい。

短期では、今後より高度な製品が普及して、VRによる在宅勤務を導入する企業が出てくるだろう。GOOGLEストリートビューがVR対応すれば、誰もが無料で世界中を旅行するような自由な体験を味わえる。また現実では体験不可能な事をリアルに実践できるため、防災訓練にイノベーションが起きるだろう。

中期的には、五感のいずれもが仮想現実に置き換わる。世界中の人の五感がハックされた貴重なデータの蓄積によって、機械と人間がディープに融合するサイボーグの世界に入っていくことは間違いないだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です