AIの未来を議論すると、必ず話がかみ合わない!

AIの未来を考えるとき、いつも難しいなーと思うのが、
いつ時点でどこまでの技術があることを前提にするか。
みんな想像する「未来」の時代や状況が異なるから、
「朝生」とか話のプロの議論を聞いてても話がかみ合ってないことが多い・・・

Aさん:「米主要シンクタンクをはじめ、今後AIで失業者が大量に出るという予測が主流です。」
Bさん:「AIで新しいイノベーションが起きるから、新しい仕事が生まれるので問題ないよ」
Cさん:「その新しい仕事もAIが行うから、やっぱり失業者は職を得られないでしょ?」
Dさん:「AIはさすがに経営判断まではしないだろー?」
Eさん:「いや、完全機械化経済では、企業活動すべてをAIがやって、人間はやることが無いですよ」
Fさん:「タクシーの自動運転がせいぜい。企業の経営判断なんてAIができるわけがない!」

話をするまえに、まずは認識合わせをした方がよさそうですね★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です