一緒に海外でマイニングしませんか?(前編)


私がやってみたいビジネスについて。本日頭に降りてきたものです笑。

クラウドマイニングはご存知でしょうか?仮想通貨のマイニングをクラウド上で行うためのサービスです。マイニングはハードウェアをそろえたり、電気代を気にしたり物理的なハードルが高いのですが、クラウドマイニングならばこうした問題を解決できます。また、日本は世界的に見て電気代の高い国ですから、電気代の安い国のマシンを使ってマイニングするという発想は、かなり良い考えなんです。

それにもかかわらず、クラウドマイニングの実態はろくなものがありません。1年単位で高額の契約料金を前受けした後、BTCを受け取るや否やサービスをダウンさせたり計画倒産して逃げてしまう。詐欺のような話ですが、仮想通貨の法制度が定まらないことを良いことに罪には問われないというわけです。

だったら便利なサービスを自分で作っちゃおうかと!アグレッシブな方々と一緒ならできそうな気がします!電気料金の安い国にアパートを借りて、パソコンを設置してマイニングするんです。クラウドというより、ハウジングサービスに近いかな?依頼を受けてパソコンを設置して維持費をいただくかんじ。現地に行く必要はありません!

中国か韓国がよさそう。ご興味のある方からのご連絡をお待ちしております!
数名、手を挙げてくださっています★
http://enelist.net/foreign-countries-electricity-liberalization/2453/

2017/8/31追記

 

中国の他に韓国にもツテがありました。私の大学の友人の友人が韓国で国際結婚してたので、起ち上げとメンテをお願いできるかもしれません!

できれば韓国の方がいいけど、パソコンのメンテナンスができて、継続利用できる環境を構築できるかどうかがポイントですね!ちょっと話を詰めてみたいと思います。

それから起ち上げに当たっては利用してくださる方のボリュームがある程度必要。アパート代とか固定費でかかってきてしまうので。パンフレットを作製して、見積をして公開します。場合によっては、キャンプファイアーとかで募集したほうが適切かもしれませんね!あなたのご連絡、お待ちしております★

3 thoughts on “一緒に海外でマイニングしませんか?(前編)

  1. はじめまして、私は中村と申します。マイニングに興味があります。私も中国に伝手がありマイニングを計画していましたが、管理が出来る人間がおらず不発に終わっています。現状は高い電気代を払いつつ自宅で半分趣味でモネロを掘っています。(苦笑 マシーンは自分で作れますし、中国語もある程度話せます。よろしくお願いいたします。

  2. 興味あります。
    現在家でマイニングなどをしてまして家の外及び海外にもっていければなーと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です