AI

AIのよくある誤解10選

投稿日:2017年6月14日 更新日:

ガートナーが企業内で意思決定を行うビジネスマン向けに出した「AIのよくある誤解10選」。
あなたは今のAI技術について、誤解してませんか?

・すごく賢いAIが既に存在する。
・IBM Watsonのようなものや機械学習、深層学習を導入すれば、誰でもすぐに「すごいこと」ができる。
・AIと呼ばれる単一のテクノロジが存在する。
・AIを導入するとすぐに効果が出る。
・「教師なし学習」は教えなくてよいため「教師あり学習」よりも優れている。
・ディープ・ラーニングが最強である。
・アルゴリズムをコンピュータ言語のように選べる。
・誰でもがすぐに使えるAIがある。
・AIとはソフトウェア技術である。
・結局、AIは使い物にならないため意味がない。

-AI

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

AIの大躍進に備えよう

今日はベーシックなお話です。お付き合いください 人類の知能の進化とコンピュータの処理能力の進化の傾向は並べてみると酷似していて、いずれも直線的でなく、指数関数的な進化を遂げています。当初は緩やかな成長 …

no image

【閲覧注意】2040年の衝撃

博識で地頭が良いが、人間性の欠落した”ヒト”ほど付き合いたくない人種はない。 2040年、シンギュラリティ(2045年)前夜。未来学者によれば、人工知能は進化を繰り返し、知能レ …

no image

世界的権威”カーツワイル”の未来予測はなぜ、どれも的中しているのか?

人工知能研究の世界的権威であり、発明家・実業家でもあるレイ・カーツワイルの未来予測。 2005年に公開された未来予測は2010年代の社会を見事に言い当てている。 以下、予測の中から10項目をピックアッ …

no image

AIの知性は人間を超えているのか?

アルファ碁は27日、世界最強とされる中国人囲碁棋士に3局全勝したそうです。安定した局面から、AIのさらなる進歩を世界にアピールしました。今後は人間と対局しないそうです。AIは既に人間の知性を超えたので …

no image

仕事のできる×××はモテる?!

2030年頃には、純粋機械経済へ移行するという予測が主流だ。 仕事のできる男はモテるが、この頃にはどんな男もAIに勝る仕事をすることはできないだろう。 AIは効率的に仕事をこなし、イノベーションを起こ …

今後の人工知能の爆発的成長によって訪れる格差問題や不老不死といった問題と展望を予測。どのように対応すれば幸せな生活を送ることができるか、その叡智について発信しています。