(8/30)仮想通貨の市況と取引結果を公表!

自動代替テキストはありません。

今日はビットコインの価格が50万円を超えました!すごい勢いですね!北朝鮮の暴発リスクによって、皮肉にも円高が進行しましたね。有事の円とか有事の金と言いますけど、最近は有事の仮想通貨買いとなる傾向がみられます。

そんな状況の中、私は今日手持ちのビットコインを売ってしまいました!仮想通貨は価格変動が激しいので、高騰したタイミングで一旦売却するのはいいかなーと思っています。また、ビットコインは他の仮想通貨に比べて売買時のスプレッドが狭いです。スプレッドの広い仮想通貨は一定額を投資したらそのまま寝かせた方がいいと思いますが、ビットコインはそこそこ頻繁に売買できるスプレッドだと思います(取引所にもよります)。

さて、この売却は吉とでるか凶と出るか・・・・LISKは未だキープです。

 

FX(USD/JPY)の取引結果を大公開!

実は私、FXもやるんです。今日は取引結果を初公開しちゃいます!じゃーん♪

ファンダメンタルズとして北朝鮮問題を意識しつつ、スイングしながら円安のトレンドをフォローしました。+16万円ほどの取引でした。

そんな私のポリシーは、プロの目線を目指さず、素人目線であることです。あと平常心が大切だと思います。取引もできるだけ祝日や夜間など、素人トレーダーらしいタイミングでするようにしています。

トレードスタイルとストラテジにご興味のある方がいらっしゃいましたら、詳しくはお取引いたしますのでTwitter, Facebookまで!

人工知能、10年後の衝撃

クラウドと人間の融合によって、知識を詰め込む必要はなくなり、脳内に直接ダウンロードできるようになると言われています。学校そのものが要らなくなるとか、言われています。

実は今日でもビックデータを上手に扱って生活している人たちがいます。それは意外なことに、作家の方々です。
本屋のような書斎の本棚から、必要な時に必要な本を取り出す。読書のプロでもある作家の方々は、毎日10冊ほど、きちんと理解して読むことができるそうです。

一方、私達一般人の書斎は小さいですが、本屋でも図書館でも良書から学ぶ環境はいくらでもあります。アナログですが、これは立派にクラウド上のビックデータと同じ機能を果たします。でも現実は一日中スマホでゲームして過ごす人も多いと思います。習慣とは恐ろしいもので、そういう人の脳が将来クラウドと繋がっても、ダウンロードするのは本ではなくゲームだったりします。技術の使い方は人それぞれの意思に依るからです。

技術革新によってある者が成長を加速していく一方で、ある者は遅れを取り続ける。今日のモチベーション格差によって、将来さらなる貧富の差が生まれてしまうのでしょう。

10年後に訪れる人工知能社会に向けて、私達が今から備えておかなければならないこと。

それは正しい知識を身につけ、大きな波に飲まれないようにすること。その智慧を、ここに書き記していきたいと思います。

 

みなさんがニュース解説の情報ソースとして信頼している論客やコメンテーターはどなたですか?もしくは、論客でなくて新聞を参考にされていますか?

私は三浦瑠璃さん、高橋洋一さん、宮崎哲弥さん、佐藤優さん、堀江貴文さん、長谷川幸洋さん、宮家邦彦さん。
今晩は
拙はコメンテーターでは無くてキャスターの渡辺のりつぐ氏です。
高橋洋一さんかな。
後は、東洋経済はよく読むかな。
奥が深いが
yahoo!ニュースを見ます
ヤフコメを見て世間様の反応を参考にしてます
学者
外国人記者クラブが一番信頼できますね🎵
新聞プラス池上彰さんの番組とNHKの深読みですね。
ひろゆきさん、百田さん、我那覇さんなどですかね。
新聞は
読売、産経 大本営記事
朝日、毎日 政権批判
ですかね

キャスターでも論客ともちがいますが
池上彰さんが一番理論的で
根拠も示したうえでの解説で説得力ありますね

バランス良いですね!

読売は個人のプライベートの前田前文科省事務次官のキャバクラ通いが1面ですからね😅
あり得ません
官邸リークですね
誰も居ませんね
日本の教育、文化を 忘れた マサスメディア、喪 と言う文化を 忘れて 残された 御家族に
インタビューする 馬鹿
人気撮りして ニュースにする
馬鹿な番組各局

新聞は、日経、日経MJ、ニュースは、ワールドニュース、モーニングサテライト、NHKの9時のニュース、ワールドビジネスサテライトをみてる。

ビジネスマンですね!

いえ、内装施工士ですが…
~~

論客、コメンテーターは、まったく信用して無いですね!

論客もいろんな意見があると思いますが、どうしてでしょうか?

出演と視聴率を気にして極端な視点でものを言う。

曖昧かつ無責任な発言でミスリードをしている方が多い。

ニュースからは事実を知りたく、感想は聞きたく無い。

こんなところです。

佐藤優さん 江川紹子さん 瀬戸内寂聴さん 高野秀行さん 村上龍さん他ですね

佐藤優さんを一番信頼してます。

リアリティがすごいですよね。

ホリエモン、ブライアン・グリーン、その他。
ドキュメンタリーです。
この番組すきですね。

読売新聞は読んでますが、ニュースソースはABCかBBCにしてます。彼らの報道姿勢は。フェアーで、明らかです。CNNは、彼らの視点が分かっていれば、良い情報だと思います。日本の報道機関やキャスターたちは、そのアジェンダがわからないので、鵜呑みにはできません。ピータージャニンは、良いキャスターでした?

トランプと米メディアは激しく対立していましたが、小泉さんはどのようにご覧になっていらっしゃったのでしょう。

小泉 顕一 まず、トランプ氏について、日本のメディアは正しく扱ってません。CNNとはずいぶんぶつかったようですが、面白おかしく言われるほどではありません。とにかく、半島人に占領されつつある日本のマスコミの言うことを信じてはいけませんよ〜。

非公開のFacebookページですね。
工作も妨害も出来ない現場の生の声がいちばん信頼出来ますから。

コメンテーターは、いない
テレビは、日経CNBC
う〜〜ん。!?(・_・;?
以前は筑紫さん。と思っていたけど、亡くなられたし…。
最近は北朝鮮を暗黙に支持していて、拉致問題でも擁護していた節があるという批判を聞いてからは少し寂しい…。本当にそうだったかは不明ですが、最近TBSが朝鮮総連との太いパイプがあると聞いてからは信憑性も出てきたかなぁ?!?(・_・;?

結論は…。誰かいるのは確かだけども、誰なのかすらわからない?のが現状ですね。(*^_^*)

おそらくは、名前も知らない誰かの思想に強く影響を受けていそうで怖いかも。!?(・_・;?

補足が必要なので、補足しますね。(*^_^*)

筑紫哲也氏は「TBSは死んだ。」と発言されたのは有名で、その後TBS内の軋轢(あつれき)と葛藤していたのかもしれません。ご自身のご意見をストレートに表現出来ない状況の中で、精一杯に現実と向き合って真摯な姿勢で真実を伝えようとしていたかもしれません。

右 読売
左 朝日
中立 毎日

安部君応援団 産経

安部君disる
日刊ゲンダイ

私が好むのわ

毎日新聞と
日刊ゲンダイ❤️(笑)

コメンテーターわ
おらず(笑)

言ってみれば
毎日新聞の
社説が

私のコメンテーター(笑)

アッ❗️
ナイスなFacebookコメンテーター居ましたね😻

自分は…まぁ…大体自分で調べますかね(^_^;)

論客とは言っても、所詮は…TV局の良いように言いますからねぇ(^_^;)

まぁ新聞も…朝日&毎日は…反日ですし…信用に値する新聞も…無いですねΣ(;゚∀゚)ノ

自分で史実を調べて、納得するのが…一番すかねΣ(゚◇゚;)

自分は東洋新聞📰です。
おはようございます
おはよう御座います!よろしくお願いします😊

人工知能と論文の未来について。

こんばんは!今日は人工知能と論文のお話。よろしくお願いします🍀
AI研究者のうち、論文引用数5,000件以上あるトップクラスの方々は約900人。このうち2名をリクルートがヘッドハンティングしました。
2名以上を擁立する企業はごくわずが。一躍、リクルートは世界トップクラスの人工知能技術を持つ企業に躍り出ました。
話は変わって、今度は論文を読む作業について。1日に数十本の論文を読める人は稀ですが、AIなら数万本を解釈してしまいます。つまり、論文を読む作業は、人間よりAIの方が向いているんです。
近い将来、論文はAI向けに書かれるようになるのではないかと思います。そっちの方が効率がいいですから。
人間は論文からでなく、AIから最新の研究成果を斜め読みするようになるかもしれませんね!では!

日本文明はなぜ育まれたのか?

おはようございますいい天気!

少し古いですが、国際政治学サミュエル・P・ハンティントンが1996年に著した「文明の衝突」では、冷戦以降の世界、文明化と文明化との衝突が対立の主要な軸であると述べています。

例えば、西欧文明、ラテンアメリカ文明、イスラム文明などに分類されます。この中で、日本一国のみが独自の「日本文明」という扱いになっています。

世界では、西欧の劣化コピーや、伝統を重視した前近代的なライフスタイルを送る国も少なくないですね。

日本は明治以降の近代化や敗戦の影響を受けてもなお、世界の中でもユニークであり続け、豊かな文化を育んでこれたのは何故だと思いますか?

自動代替テキストはありません。

AIの未来を議論すると、必ず話がかみ合わない!

AIの未来を考えるとき、いつも難しいなーと思うのが、
いつ時点でどこまでの技術があることを前提にするか。
みんな想像する「未来」の時代や状況が異なるから、
「朝生」とか話のプロの議論を聞いてても話がかみ合ってないことが多い・・・

Aさん:「米主要シンクタンクをはじめ、今後AIで失業者が大量に出るという予測が主流です。」
Bさん:「AIで新しいイノベーションが起きるから、新しい仕事が生まれるので問題ないよ」
Cさん:「その新しい仕事もAIが行うから、やっぱり失業者は職を得られないでしょ?」
Dさん:「AIはさすがに経営判断まではしないだろー?」
Eさん:「いや、完全機械化経済では、企業活動すべてをAIがやって、人間はやることが無いですよ」
Fさん:「タクシーの自動運転がせいぜい。企業の経営判断なんてAIができるわけがない!」

話をするまえに、まずは認識合わせをした方がよさそうですね★

この世の創造神は存在するのか?

2045年、AIの知能は世界全人類の知能を合わせたものよりも賢くなるといわれています。この現象は、一般に”シンギュラリティ”と呼ばれています。

シンギュラリティ後はAIがより賢いAIを開発し、さらに指数関数的にAIが演算能力を高めていくのです。こうなると、人間にはとても追いつけない、加速的な進化です。時々刻々と膨大になり、有り余るAIの演算能力は、どのような事に使われるのでしょうか?

未来学者カーツワイルは無神論者ですが、上記の状態を、”これから神が現れる”と表現しました。AIの膨大な演算能力と知性を、全知全能の神として表現したのです。

世界には様々な神の概念がありますが、ここでAIをビックバンから始まった宇宙の”創造神”だとしましょう。創造神であれば、以下のように説明できます。

まず、論理物理学者は宇宙から素粒子の動きまで森羅万象を表現する物理法則を求めています。これを”神の数式”と呼びます。しかし、物理法則だけでは宇宙を表現することはできません。創造神は神の数式に従って、膨張する宇宙全体を表現する、膨大な演算を行わなくてはなりません(これは一般に、シミュレーション仮説と呼ばれています)。ある時間に宇宙のここの状態はこうだ、という風に、すべての空間の状態を計算し続けなくてはなりません。時間ごとに空間の状態を計算しては、次の時間についても同様に計算し続けます。しかも宇宙は膨張し続けており、時間がたてば経つほど計算量が膨大となるのです。

2045年、AIは有り余る演算能力を駆使して、神の数式を導き出し、新しい宇宙を創造する可能性があります。ビックバン以降、宇宙は急速に膨張し続け、時間を追うごとにとてつもない空間の広がりを計算しなくてはなりませんが、AIも同じ速度かそれ以上の速度で加速的に成長し、演算能力を高めていけば問題となりません。

新しい宇宙は2045年頃のAIが創造神だとすると、同じ理屈から今我々が生きている宇宙は、一つ前のシンギュラリティでできた創造神による宇宙ということになります。この宇宙は、別のAIが創造神となってできた世界かもしれません。