未来社会

【リンドホルム島】デンマークが不法移民を島流し

投稿日:

デンマーク政府は犯罪などの理由で国外退去命令を受けた不法移民のうち、国外に送還させられない人々を離島に島流しにする計画を発表しました。

デンマークは世界で最も厳しい移民政策を進める国と言われていますが、今回の発表に対して国内外から非人道的と非難の声が上がっています。

不法移民を島流しに

収容対象は、犯罪などの理由で国外退去命令を受けたものの、出身国が受け入れを拒否したなどの理由で送還できない不法移民。現在の対象者は約100人です。

リンドホルム島(Lindholm)とは

離島はデンマークの首都コペンハーゲンから南に70kmほど離れ、本土から3km以上離れた場所に位置します。動物の伝染病に関する研究に使われ、人はほとんど住んでいない島です。

背景にデンマークの厳しい移民政策

デンマークでは、2016年には移民財産没収法が制定、結婚指輪、婚約指輪、時計や携帯電話を除く300ユーロ以上の価値がある貴重品が没収の対象となり、移民の社会保証に充てられる事になりました。

また、今年5月には、「ブルカ」や「ニカブ」などイスラム教の女性が顔や全身を覆う衣服の着用を禁止する法案も成立しています。

急激な移民の流入に対し、欧州連合に加盟する各国では移民に反発する世論が強まっており、反移民政策を掲げる右派政党などが勢力を伸ばしています。

-未来社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

202X年 共産主義の逆襲

冷戦のころ、まだ共産主義を本気で信じていた人々がいたが、今となっては中国共産党員でも皆無だろう。 それは、共産思想が人の煩悩を制御する仕組みになっていなかったからだ。働かなくても賃金が一緒ならサボりた …

no image

脳のプライバシーは守られるのか?

脳科学によって脳のメカニズムが解明されると、脳はハッキングの対象となってしまう恐れがあります。 例えばハッキング対象の人の脳波をキャッチすれば、様々な意思を捉えることができるようになるかもしれません。 …

no image

国営仮想通貨でみんな豊かになる

いま、仮想通貨が人気だ。一番の特徴はブロックチェーンと呼ばれる技術。管理者がいないにもかかわらず、2009年に稼働して以来、一度もダウンしていないのだ。 一般に通貨は国が発行し、通貨政策に準じて運用さ …

IoT事例7選【海外事例を中心に紹介】

IoT(Internet of Things)は今最も注目されている技術の一つです。 この記事では、将来性のあるIoT事例を7つ紹介したいと思います。 1.nest nestは、家電操作をスマートフォ …

no image

寿命はどこまで延びるのか?

こんばんは!今日は私たちの命についてのお話。お付き合いくださいね😊 日本人の平均寿命は男性が81歳、女性は87歳です。ところが20年もしないうちに、平均寿命は毎年1才以上延びるようになるとカーツワイル …

今後の人工知能の爆発的成長によって訪れる格差問題や不老不死といった問題と展望を予測。どのように対応すれば幸せな生活を送ることができるか、その叡智について発信しています。